img_1238

 

環境ホルモンと女性ホルモンのお話し②です。

津田沼駅近サロンめぐりんぱの生村です。

いつもご覧頂きありがとうございます。

前に書いたラップや、プラスチック容器からも女性ホルモンを乱す環境ホルモンを摂取していることがあります。

画像のように乾物を保存などは良いのですが、気をつけたいのはプラスチック容器に熱湯を入れたり電車レンジでチンする時です。

容器からプラスチックが溶け出す可能性があります。

 

ラップやプラスチック容器を選ぶときは、ポリプロピレン、ppと書かれているものが比較的安全とされています。

アメリカの厚生省にあたるFDAでも、プラスチック製品から出るPBA、ポリ塩化ビスフェノールは有害なので気をつけるようにと言う警告が出ています。

女性ホルモンかく乱ばかりでなく、うつ病やガンになる危険性のある環境ホルモン、身の周り品を是非気をつけて改めて見て下さいね。

よもぎ蒸しで体内に入ってしまった有害物質はデトックス出来ますが、ホルモンバランスが心配な方は特に、まずは体内に入れないように気をつけてみましょう。